10 juli 2006

夢と現実

さっき、私の最近好きになったBEGINの曲を聴いて、この言葉があった:‘夢と現実はいつも少し違う’。正に、今日友達と話したことです。私は夢を作るのが得意。でも、その夢を現実にするのは、あまり上手ではない。現実が夢ほど、よくなかったら、どうしよう?でも、一つの夢をだんだん面白くすればするほど、その夢は現実から離れていく可能性は高いよね。そうしたら、やっとその夢を現実にするんだったら、がっかりすることになる可能性も高い。だから、今日友達との結論は、これから新鮮な夢を早く現実にしたほうがいい、である。夢と現実との違いを最小限にとどめるために。夢だけで生きられないですから。

2 opmerkingen:

Agnoek zei

2回読んでいた突然分かりました。寝る時の夢ではなくて起きているままの夢の話ですね。ところで寝るときの夢の中意識を持つことができそうです。意識があったら夢を支配する事ができるようになります。
シェルちゃん(字当ている?)の今までの出来事を見たら夢を現実化することも得意であるが。。。

アギー(Agnoek)

cheruchan zei

@アギ-(笑)、
寝ている間の夢はほとんどいつも現実にならなくてもいい;)でも、アギ-が言っているように、そういう夢を支配するのは結構面白いよね。
〔私が話している)夢を現実化することが得意と言えば、それは他の人の意見で、私はその意見がよく分かる。でも、そういうことは夢より、現実の流れ(?)であると思う。